2014年11月07日

森永乳業の生きて届くビフィズス菌サプリ森永ビヒダスbb536は1日2カプセルに生きたビフィズス菌150億個 パワーを実感できる健康食品

腸は人体の最大の免疫器官と言われています。

疲れやすい、風邪をひきやすい、お腹がスッキリしないなどは腸内環境が影響しているかもしれません。

そんな方達から支持を受け、話題になっている商品が森永ビヒダスBB536です。


500円送料無料!森永のビフィズス菌は活きて腸に届き悪玉菌を追い出す。


腸内の悪玉菌が増えてしまう原因は、ストレス、加齢、食生活にあります。

赤ちゃんや子供より、大人の腸内細菌のバランスが崩れていると言われています。

ですから、腸に良い善玉菌を毎日補う必要があるのです。

森永乳業のビフィズス菌、ビヒダスBB536のカプセルタイプなら、水で飲むだけですから、乳製品の風味や味が苦手と言う方も簡単に飲めると人気です。

森永ビヒダスBB536は1日2カプセルでなんと150億個もの生きたビフィズス菌を摂取できます。

多くに善玉菌を腸内に生きて届け、増えてしまった悪玉菌を腸から追い出します。

善玉菌が増えると善玉菌が正常な免疫機能を維持してくれます。

身体の中からスッキリと元気パワーが満ちてきます。

森永ビヒダスBB536の効果の秘密は菌にあります。

BB536は、もともと人間の腸内に住むビフィズス菌です。

人の腸内に留まりやすく、また酸や酵素にも強いので生きて腸に届きやすい特徴があります。

また確実に作られたカプセルは長期間常温で保存が可能な特別なカプセルです。

さらに胃酸にも強いカプセルです。

ですから確実に腸内に生きたビフィズス菌を届ける事が可能になりました。

気軽に飲めると人気の森永ビヒダスBB536は、通販で簡単に申し込みができます。

まずは気軽に試してみたいという方には、約7日分が入ったお試しパックが500円送料無料で購入できます。

お試しパックは先着1000名様までです。

便利な定期コースは、続けやすい価格で便利と人気です。


公式サイトを見る⇒森永乳業「ビヒダスBB536」










posted by うりぼー at 23:32| Comment(0) | 乳酸菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

加藤夏希(かとうなつき)さん愛飲の飲む乳酸菌ドリンク「白スリムトマ美ちゃん(しろすりむとまみちゃん)」イチゴヨーグルト味 まとめ買いで夜スリムトマ美ちゃんプレゼントもあります

タレントの加藤夏希ちゃんも愛飲している、乳酸菌飲料と言えば白スリムトマ美ちゃんです。


白スリムトマ美ちゃん


話題のダイエットサプリメントで有名な、夜スリムトマ美ちゃんのシリーズ商品としても注目されています。

愛飲している多くの方の口コミでは、お腹がスッキリしたという声が多く寄せられています。

便秘で悩む女性が試して良かったと、評判です。

できる事なら薬に頼らず、自然にスッキリしたいですよね。

白スリムトマミちゃんでしたら、美味しく飲むだけですから簡単です。

そのスッキリの秘密は、乳酸菌の多さにあります。

1杯当たりなんと、乳酸菌が1000億個も配合されています。

これだけの乳酸菌を摂るとなると、ヨーグルトを10個以上食べる事になります。

さらにお腹のビフィズス菌とビフィズス菌のエサになり元気の元になるオリゴ糖も配合されています。

また野菜不足の食生活で不足しがちな、食物繊維もたっぷり配合されています。

食物繊維はコップ1杯にセロリ44本分も含まれています。

人気の秘密は他にもあります。

トマ美ちゃんシリーズではお馴染みの、トマトの成分で抗酸化成分のリコピンや人気美容成分のコラーゲンも配合されています。

お腹もお肌もキレイになれそうな商品ですね。

飲み方は簡単です。

白スリムトマ美ちゃんは粉末になっています。

基本の飲み方はスプーン1杯(10g)と水(100ml)を混ぜるだけです。

混ざりやすいので簡単に作れますよ。

味はイチゴヨーグルト味で、美味しいと評判です。

味は美味しくないと続けられないと、かなりこだわり開発されたとの事。

多くの愛飲者が、美味しいという声を寄せています。

飲むタイミングは人それぞれですが、夜飲むとよく朝スッキリと言う方が増えています。

朝食と一緒に飲む方も多いですね。

白スリムトマ美ちゃんは1袋約20杯入りで1990円で販売されています。

まとめ買いなら、送料無料になったり、夜スリムトマ美ちゃんプレゼントがあったりとお得に購入できます。


公式サイトを見る⇒白スリムトマ美ちゃん










posted by うりぼー at 23:49| Comment(0) | 乳酸菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする